コメントが掲載されている雑誌情報

大安ケイコのコメントが雑誌に掲載されました!

 tm_anan 1015.jpg  tm_anan 1015.jpg MORE_0004.jpg tm_IMG_0002.jpg tm_IMG.jpg IMG_20090129_03.jpg

 tm_IMG20090409031.jpg IMG_0004.jpg IMG_0002.jpg IMG_0002.jpg IMG_0002.jpg

  

【2012年10月IBJ新聞】
「登録しております日本結婚相談所連盟の「IBJ新聞」にインタビューが掲載されました。 
MORE_0005.jpg

【MORE 2012 2月号】
「彼のタイプ別「成婚力」を身につける! 」コメントを監修 
(画像をクリックすると拡大します)
MORE_0005.jpg

【BAILA 2012 1月号】
「普通の夫と出会えないのはなぜ?」 コメント掲載 
(画像をクリックすると拡大します)
MORE_0005.jpg

【MORE 2011年10月号】
「結婚したけりゃ目指せ!!恋の名ジョッキー」掲載 
(画像をクリックすると拡大します)
MORE_0005.jpg
 
【MORE 2010年6月号】
「もしかして私、一生結婚できないかも!?」」掲載 
(画像をクリックすると拡大します)
MORE_0005.jpg
 

【2009年マリソル 6月号】
マリソルキャラクターとして
茂木健一郎さんの「ハッピー脳公開講座」に参加。

title(ハッピー脳).jpg 
 

【企業診断 2009年11月号】
「婚活」時代、女性の利用者増で活性化する結婚ビジネス掲載
IMG_0003.jpg

 

【OLマニュアル 2009年7月号】
「婚活の前にこれを読むべし!あなたの結婚運を高めるHAPPYメソッド」掲載
IMG_0005.jpg 


【BLENDA2009年4月号 】
「結婚するためにする10のこと」取材

IMG_20090409.jpg

【anan02月04日号「大人の婚活マニュアル 完全版」】
「自分にぴったりの婚活法で、今年中に結婚する方法 結婚相談所編」取材

anan02-04.jpg


【Chou Chou(シュシュ)23号】
「出会いがない!を緊急脱出」取材

chouchou23.jpg


【more12月号】
「なんとしてもプロポーズを勝ち取れ!20のミッション」取材

more12.jpg


【anan10月15日号】
「年内勝負恋愛下手スパイラルから抜け出す必勝カレンダー」取材

anan10-15.jpg


【oggi6月号】
「ここまで進化を遂げている!最新版お見合い事情ファイル」取材

oggi-2.jpg


【anan5月28日号】
「秋までにプロポーズさせる!3ヶ月電撃結婚プログラム」取材

anan0528-2.jpg


【anan3月5日号】
「結婚相談所主宰は見た!恋上手と恋下手の決定的な差」取材

anan0305kiji.jpg


【anan1月16日号】
「恋の新・方程式はこれ! ”2度目”をつくれる女が勝つ」取材

anan0116kiji.jpg


【anan1月10日号】
’07恋愛ガイド:本当に恋愛のゴール?それとも・・・最新版・結婚の理想と現実

anan0110kiji.jpg


【anan5月23日号】
恋より楽しい結婚をしよう!
特集:「ネットを中心に今お見合いの再ブームが到来」ハピ婚相談所として取材・掲載

anan0523kiji.jpg


【MORE10月号】
25・27・29歳は恋愛厄年だった!

more10gatsukiji.jpg

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ

NHK ワンセグ生放送!
「ワンセグ ランチボックス」に出演してきました!

0511-5.jpg2010年5月11日のNHKワンセグ放送
「ワンセグ ランチボックス」での
「今日からできる!婚活講座!」コーナーに
約30分間ゲスト出演してきました。
 
司会は元・フジテレビアナウンサー
木佐彩子さんです。
 
流れとしては、

こんな女は結婚出来ない!チェックテスト

今日からできる!婚活講座!!

自身の婚活を振り返って

視聴者からの質問にその場で答えます!

といったコーナーに、司会の木佐彩子さんと本の共著者でもある吉日ヒロコさんと共に
楽しく出演させて頂きました。
 
生放送でしたので、その場の臨機応変な瞬発力が必要でしたが、持ち前の明るさ(笑)で
なんとか乗り切りました。
0511-4.jpg 

「今日から出来る婚活講座!」では、

婚活期限を定める!

ターゲットを明確にする!

ターゲットに好かれる自分作りを心掛ける!

といった具体的なアドバイスを随所に盛り込み、
番組を見た婚活中の女性たちから
「とてもわかりやすかった」
「面白くて、ためになった」
などの感想を頂きました。
 
テレビで「ハピ婚」に向けての具体的なアドバイスを伝えて行くことは今回が初めてでしたが、
今後このような機会がさらに増えていったらいいな、と願っています。

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ

これまでの活動実績

2010年

 12月

 WOMAN'S カレッジにインタビュー記事が掲載されました! 
          ⇒ part1 , part2 , part3 , part4 

11月

第二十四回「一年以内に結婚&婚約する方法、教えます」スペシャルワークショップ開催

9月

第二十三回「一年以内に結婚&婚約する方法、教えます」スペシャルワークショップ開催

6月

第二十二回「一年以内に結婚&婚約する方法、教えます」スペシャルワークショップ開催

5月

 NHK ワンセグ生放送「ワンセグランチボックス」にて
「今日から出来る!婚活講座」コメンテーターとして出演

4月

 MORE「もしかして私、一生結婚出来ないのかも!?」コメント取材

 第二十一回「一年以内に必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 

2009年

 11月

 第二十回 「一年以内に必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 企業診断「婚活時代 女性の利用者増で活性化する結婚ビジネス」執筆

 7月

 第十九回「一年以内に必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 OLマニュアル「婚活の前にこれを読むべし!あなたの結婚運を高めるHAPPYメソッド」取材

 4月

 BLENDA「結婚するためにする10のこと」取材

 2月

 an.an「今年中に結婚する方法 結婚相談所編」取材

 2月〜  
11月

 マリソル「マリソルキャラクター」として誌面にてモデル業を務める


2008年

 12月

 ブックファースト新宿店にて『あなたも彼も幸せになれるHAPPY婚メソッド』出版記念トークイベント&サイン会

 東京MXテレビ「U・LA・LA」にてコメンテーターとして出演

 シュシュ「出会いがない!を緊急脱出」取材

 MORE 「なんとしてもプロポーズを勝ち取れ!20のミッション」取材

 10月

 an.an「年内勝負恋愛下手スパイラルから抜け出す必勝カレンダー」取材

 第十八回「結婚明確ワークショップ」開催

 6月

 六本木ヒルズ49Fにて「あなただけのハピ婚を手に入れる方法」講演
 Oggi「ここまで進化を遂げている!最新版お見合い事情ファイル」取材

 5月

 an.an「秋までにプロポーズさせる!3ヵ月電撃結婚プログラム」取材

 4月

 第十七回「私だけのハピ婚を手に入れよう!」ワークショップ開催

 3月

 an.an「結婚相談所主宰は見た!恋上手と恋下手の決定的な差」取材

 1月

 an.an 「”二度目”を作れる女が恋に勝つ!」取材

  

2007年

 12月

 TOKYO FM「タペストリー」遠距離恋愛の秘訣って? ラジオ出演

 第十六回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 11月

 第十五回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 10月

 第十四回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 anan「あなたのラブパワーを診断します!」大安ケイコが巻頭特集ページに登場

 9月

 MORE「25・27・29歳は恋愛厄年だった!」取材

 第十三回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 7月

 夫・ポン太と共に「脱皮婚」&「オトコが結婚を決意するとき」講演

 6月

 30代女性限定セミナー「三十代からのハピ婚道 〜オープンハートでご縁を掴もう!〜」講演

 5月

 an.an「ネットを中心に今、お見合いの再ブームが到来」ハピ婚相談所として取材を受ける

 第十二回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 4月

 ブライダルネット主催 「男性限定セミナー・結婚対象となる男性ってどんな人…?」講演

 3月

 狛江市役所主催 「幸せな結婚をするために」講演

 オン・ゴーイング主催

 「サンデーヒルズカンファレン『ハッピーな結婚運をつかむために今、出来ること』」講演

 1月

 an.an「本当に恋愛のゴール?最新版・結婚の理想と現実」

  

2006年

 10月

 第十一回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 ムトウ主催「ハッピークエスト内にてれんあい部ぶちょー就任」

 恋愛アドバイザーとしてしゃちょー役の眞鍋かをりさんとインターネットテレビにて共演

 ボルテージ主催携帯サイト「恋愛の曲がり角にてハピ婚ゲッターズ!」コラム連載開始

 ボルテージ主催携帯サイト「恋音診断」にてコラム開始

 地方FM局にて「ケンカしたときの仲直り法」ラジオ生出演

 9月

 アイビー「30代だからできる幸せな恋の始め方」

 an.an「彼との距離が一気に縮まる!恋を成功に導く魔法の3ステップ」

 第十回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 少人数でプチ!お見合いパーティ主催

 TYO FM「タペストリー『恋愛・結婚のお悩みに答えます』」ラジオ生出演

 8月

  TOYOTA「10年後の日本の結婚観」取材

 7月

  第九回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 6月

 ブライダルネット主催「女性のためのメンタルビューティUP講座」講演

 第八回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 5月

 恋時間「恋愛勝ち組&負け組のつぶやき」

 Caz「チェックシートでわかる!だからあなたは良縁に恵まれない!」

 ブライダルネット主催「女性のためのメンタルビューティUP講座」講演

 モテメイクを伝授!「目ヂカラUPのメイクセミナー」開催

 第七回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 プチセミナー「結婚につながる恋愛って?」&出会いパーティ主催

 4月

 an.an「運命の出会いの現場を分析」

 第六回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 ブライダルネット主催「女性のためのメンタルビューティUP講座」講演

 ブライダルネット主催「男性のための第一印象 劇的!UP講座」講演

 3月

 レオパレスタイム「プロポーズorされる!恋愛必勝法を伝授」

 オンゴーイング主催「サンデーヒルズカンファレンス・やっぱり結婚したいあなたへ」講演

 狛江市役所主催「結婚へ結びつく恋愛とは」講演

 恋ヂカラUP!「ベース&アイメイクセミナー」主催

 2月

 an.an「幸せを呼ぶ福男の見極め方」

 第五回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 出会いは突然やってくる!出会いパーティ主催

 1月

 オンゴーイング「コーチングでポジティブライフ」デジオ出演

 SAY「失恋だけが恋を上手にしてくれる」

 anan 「彼の視線を離さない、飽きられないオンナになる法則」

 第四回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 

2005年

11月

 Caz「言葉遣いでダメ男を一発で見破る!」

 Caz「いつか直面!結婚問題はこう乗り切る」

 10月

 二冊目の著書「ハピ婚!」出版

 9月

 an.an「ダメ男を早めに察知する方法」

 8月

 オンゴーイング主催「サンデーヒルズカンファレンス・ハッピーな結婚を手に入れる方法」講演

 7月

 SAY「理想の恋を目指す女性のホンネと現実」

 第三回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 6月

 an.an「アプローチの達人に聞く 初デートへの持ち込み方」

 「一年以内に結婚したいと願うあなたへ」講演

 5月

 第二回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 4月

nbsp;第一回「必ず手に入れる!私だけのハピ婚を見つける方法」 ワークショップ開催

 3月

 an.an「恋愛にゴールなし!瞬発力のあとは持続力で勝負!」

 2月

 an.an「彼の気持ちをぐっと惹きつけるとっておきの恋愛引力」

 1月

 アスプロ主催「やっぱり結婚したいあなたへ」講演

 

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ

インタビュー記事が掲載されました!

ban_happy.jpg

女性にのみ訪れる、さまざまな変わり目や転機をチャンスに変えて、より一層輝く!
憧れのあの人、輝く素敵な女性にインタビュー。
 

大安ケイコさん part4

 

今回ご登場いただくのは、結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰で、結婚カウンセラーの大安ケイコさん。
 
持ち前の明るいキャラクターと、ご自身の結婚、離婚、再婚の経験を生かして、多くの幸せカップルの成婚をサポートしています。
 
「ハピ婚相談所」を設立するまでの道のり、現在のご主人と出会って“ハピ婚”をゲットするまで、
6歳の娘さんの育児と仕事の両立について…。
大安さんのこれまでに迫りました。

 

■寂しさから娘が情緒不安定に。仕事と育児の両立に悩む日々
 
プライベートでは、2005年に女の子を出産。お子さんが2歳になる頃に相談所を立ち上げて、怒涛の日々だったそう。

「なにしろ娘が私のことが大好きで、シッターさんにあずければギャーギャー泣くし、一緒にいるときも、気を引きたいからか私の手をガブッと噛んだりして!
なかなか仕事に集中できないことも多く、すごく悩みましたね。
駅やデパートでも泣き叫んで、一度ファミレスで騒ぎすぎて、知らないおじさんに『静かにしろ!』と怒鳴られたことも…。

今思うと、私の気持ちが仕事に向いていて寂しかったのだと思うのですが、この時期はものすごく大変でした。

仕事は、ある程度時間の動きが読めるけど、娘との関係は一瞬一瞬が大事。
娘が不安定にならないように、この時期に娘との向き合い方について、かなり考えましたね。

2007年から保育園に入って、休日はキチンと娘と向き合うように心がけたら、徐々に落ち着いてきたんですけどね。

今では、保育園の年長さんになって、すごく成長してくれて。来年は小学生になるので、楽しみです」

 
■相談所立ち上げの時期に、夫も独立開業…!
 
2006年にはご主人も独立し、カラテスクールを主宰。
応援したい反面、忙しさにぶつかることも…。

「夫はずっと会社員をしつつ、週末起業で空手教室をやっていたのですが、会社の仕事に行き詰まりを感じたようで、『カラテ一本でいきたい』と言いだして。

『人生1回しかないんだから、独立して好きなことをしたらいいじゃない』と話したんです。
私のやりたいことを応援してくれる彼を、私も支えたいと思ったんですよね。

でも、その時期が、ちょうど私が相談所を立ち上げる時期と重なってしまったので、忙しさのあまりぶつかることもありました。
当時は、うちの夫はほとんど家事をしてくれなかったので、私がそれにイライラしてしまったり…。

でも、根っこではお互いを応援していたので、話し合いで何とかカバーして。
今では、夫も家事をかなり手伝ってくれて、だいぶ変わりました。

やっぱり、夫と娘はかけがえのない存在。
大変なこともあるけど、夫と娘と他愛もない会話をしているときが一番幸せです」


■“結婚へのマイナスな価値観を覆す相談所”として、これからもお手伝いがしたい!
 
公私ともに、幸せを追求し続ける大安さん。
これからも、多くの幸せな結婚をサポートしたいといいます。

「私は、ハピ婚相談所を“結婚へのマイナスな価値観を覆す相談所”として確立したいんです。

特に、私も抱えていた親との関係性や葛藤に悩んで、結婚にいいイメージを持てないという方も多いので、そういう方には、私のこれまでの経験をお話して、結婚観を見直してもらうようにしています。

ご両親との関係から、『一生結婚できないかも…』と思われていた会員さんが、徐々に価値観を変化させていき、成婚していったケースは多々ありますね。

そして今は、旦那さんから大事にされて、とっても穏やかな結婚生活を送られています。
これからも1人でも多くの女性の幸せな結婚をサポートしたい。それが、私の願いです」

終わり


大安ケイコさん流 はっぴーのオキテ

一、「“結婚”がしたい」は危険。幸せな結婚をするためには、しっかり自分を持って


一、独身のうちに自分が明るく幸せでなければ、いい人には出会えない!
 
一、やりたいことには無我夢中で頑張る
 
一、パートナーの夢を尊重し、応援する
 
一、子供との一瞬一瞬を大事にして、「大好きだよ」とちゃんと伝え、一緒によく笑う

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ

  

ban_happy.jpg

女性にのみ訪れる、さまざまな変わり目や転機をチャンスに変えて、より一層輝く!
憧れのあの人、輝く素敵な女性にインタビュー。
 

大安ケイコさん part3

 

今回ご登場いただくのは、結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰で、結婚カウンセラーの大安ケイコさん。
 
持ち前の明るいキャラクターと、ご自身の結婚、離婚、再婚の経験を生かして、多くの幸せカップルの成婚をサポートしています。
 
「ハピ婚相談所」を設立するまでの道のり、現在のご主人と出会って“ハピ婚”をゲットするまで、
6歳の娘さんの育児と仕事の両立について…。
大安さんのこれまでに迫りました。

 

■講演会にワークショップ…活動の幅を広げる 
 
2004年に、念願の著書本を出版した大安さん。
その後も、徐々に仕事の幅を広げていきます。

「本を出してから、区役所などから『講演会をしてほしい』という依頼を受けるようになったんです。

2005年からは、結婚したいけどなかなかご縁に恵まれない人に、結婚するためのノウハウを伝授するワークショップも始めました。

このワークショップは今も続いていて、これまでに24回開催したのですが、たくさんの独身女性と会ううちに、『大安さんオススメの結婚 相談所はどこですか?』と聞かれる機会が多くなって。
中には『大安さんが相談所をやってくれたら入るのに!』なんて声も。

現実的に考え始めた頃、キャロル アドリエンヌの『人生の意味』という本を読んだんです。
スピリチュアルなことを言ってしまいますが…本を読んでいるときに『自分で結婚相談所をやれ』って声が降りてきたんです(笑)!

ちょうど講演会のような1回きりの仕事だけでなく、もっと継続的に何かしたいなと考えていたこともあり、決意を固めました」
 

■1年かけて“結婚相談所”立ち上げに向けて奔走!
 

“結婚相談所を立ち上げる”と決めてからは、早速準備を開始! どんな手順で進めていったのでしょう?

「2006年は、立ち上げに向けていろいろと動いていました。相談所オープンのための研修に参加したり、相談所を開く場所を探したり。

先輩の結婚相談所をたくさん訪問して、情報収集したり、HPを誰に作ってもらうかを決めたりと、やることはたくさんありましたね。

カウンセリングの勉強のために半年間、学校にも通いました。
今考えると、無我夢中でした。
自分の経験もふまえて、とにかく女性の立場を軽視される“DV婚”をなくしたいと強く思っていて、その使命感に突き動かされていたんですよね。

あとでお話しますが、当時は娘もまだ小さくて、育児との両立も大変でした。
それでも何とか立ち上げにこぎつけて、2006年12月から『ハピ婚相談所』をスタートさせることができたんです」


■結婚が成立したときが、最高にうれしい瞬間!
 

現在では、常時30人前後の会員を抱え、連盟を通して4万人の会員さんとのお見合いを提供する『ハピ婚相談所』。

大安さんのきめ細やかなアドバイスのおかげで、結婚に結びつく人も多いのだとか。

「会員さんからお相手とのデートでの様子からメールの内容に至るまで、こと細かに報告を頂き、『もっとこうすると相手との距離が縮まりますよ』といった具体的なアドバイスをしています。

正直、つい口を出しすぎてしまうこともあるのですが、幸せになってほしいからこそ、いろいろ伝えたくなってしまうんです。

なかなか結婚に結びつかない方は、どうしても理想が高かったり、相手に求めることが多かったり、背が低いなどの相手の外見を気にしすぎていたり…。
何かしら、理由があるんですよね。
私もそうだったからよく分かります。

アドバイスを実践した会員さんが、努力の甲斐あって結婚に結びついたときは、最高にうれしい瞬間!! 
結婚から1、2年経っても『今日も幸せです』、『子供ができました』なんて連絡をいただくと、『本当にこの仕事をしていてよかった!』と思います」


■大安さんの人生バイオグラフ

biograf03.gif

20代は婚活の真っただ中。数人の男性にプロポーズされるもうまくいかず…。
31歳で最初の結婚をして、32歳に離婚するも、大きな転機に。
33歳で現在のご主人と出会い、結婚。相談所を立ち上げてからは、ずっと上り調子!

 

Part4へ続く

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ


ban_happy.jpg

女性にのみ訪れる、さまざまな変わり目や転機をチャンスに変えて、より一層輝く!
憧れのあの人、輝く素敵な女性にインタビュー。
 

大安ケイコさん part2

 

今回ご登場いただくのは、結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰で、結婚カウンセラーの大安ケイコさん。
 
持ち前の明るいキャラクターと、ご自身の結婚、離婚、再婚の経験を生かして、多くの幸せカップルの成婚をサポートしています。
 
「ハピ婚相談所」を設立するまでの道のり、現在のご主人と出会って“ハピ婚”をゲットするまで、
6歳の娘さんの育児と仕事の両立について…。
大安さんのこれまでに迫りました。

 

■やっぱり家族が欲しい…。これまでの自分を見つめ直す
 

32歳で離婚を経験したことが、人生の大きな転機になったという大安さん。
それから、自分を見直す時間を持つようになります。

「離婚してからしばらくは、1人の自由な時間がすごく快適で。

楽しんではいたのですが、時間が過ぎていく中で、ふとしたときに私の頭に浮かぶのは、“家族3人で楽しく暮らしている様子”だったんです。

やっぱり私は幸せな結婚がしたいし、お母さんになりたい。

そう思ったときに、周りで結婚して幸せな家庭を築いている人たちと自分は何が違うんだろう、何がいけないんだろうとこれまでの自分を振り返ってみたんです。

前回もお話ししたように、私は家族との関係があまり良くなかったので、昔から親に『おまえはダメなヤツだ』と言われ続けてきました。

それによって、私も自分に自信が持てなくて、彼ができても『別れるって言われたらどうしよう』とオドオドしてばかりで。

そんなふうに“自己否定”をすることがいけなかったんだと気付いたんです。そこで、カウンセリングを受けて親子関係を見直したり、自分の意思を尊重するように意識したり。

あとは、ファッションや髪型を、周りから明るく見えるように変えたりもしました。それを、3ヶ月間集中的に行って、自分を見つめ直したんです」


■お見合いパーティーで運命の出会い。1年半後には再婚を決意


自分を見つめ直していたある日、軽い気持ちでお見合いパーティーを訪れることに。

「今の自分の恋愛力を試してみたかったのと、モテる女の子のリサーチを…と思って参加してみたんです。

彼を見つけようとか、結婚しようとかは全然思わずに、本当に気楽な気持ちで参加して。
そこで出会ったのが今の夫だったんです!! 彼の姿を見たとき、爽やかでオーラが輝いていて『こんな人いいなぁ』と思ったんですよね。

でも、これまでの私を好きになってくれたのは、少し影があるような人が多くて。今回もダメだろうなんて思っていたら、彼から話しかけてくれたんです。

彼も普段はパーティーなんか行かないタイプなのに、その時は誕生日が近かったそうで、『1人じゃ寂しいなー、誰か出会えるかな…』と軽い気持ちで参加したそうです。

最後にはカップルになることができて、そのままつき合うことになって。デートを重ねるうちに、彼は私のことをすごく尊重してくれて、私のやりたいことは、何でもやってみなよと応援してくれる人だとわかった。

もちろん、私も彼の人生を応援していて、すごく居心地がよかったんです。1年半後には、結婚することになりました」


■自分の経験をもとに、恋愛・結婚のメソッドをまとめた本を出版!


2003年に今のご主人と結婚をして、ついに理想の結婚生活を手に入れた大安さん。結婚をきっかけに、ある思いを抱くようになります。

「これまでの経験から、いい結婚をするには、相手の中身をきちんと見ることはもちろん、自分自身をしっかり見つめ直すことや、結婚前に、自分を幸せな状態にしておくことが大切だと痛感したんです。

私の1回目の結婚のように、今いる場所から逃げたい、結婚すれば人生が変わるんだと思っていては、ダメだなと。そんな思いから、本を出したいなと思うようになりました。

ちょうどその頃、出版研究会に参加することになり、そこで受付していたのが、のちに一緒に本を出すことになる、相棒の吉日ヒロコさんだったんです。

彼女は当時ライターをしていて、いずれ本を出版したいという希望があって、『一緒に本を書こう』と意気投合しました。

原稿を書いて、出版社に売り込みにまわって、ついに2004年に、結婚応援ユニット・大安吉日として『恋愛&結婚出会いのバイブル―本モノの「王子様」の見つけ方』(アーク出版)を出すことができたんです」

 

Part3へ続く
 

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ

ban_happy.jpg 

女性にのみ訪れる、さまざまな変わり目や転機をチャンスに変えて、より一層輝く!
憧れのあの人、輝く素敵な女性にインタビュー。
 

大安ケイコさん part1

 

今回ご登場いただくのは、結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰で、結婚カウンセラーの大安ケイコさん。
 
持ち前の明るいキャラクターと、ご自身の結婚、離婚、再婚の経験を生かして、多くの幸せカップルの成婚をサポートしています。
 
「ハピ婚相談所」を設立するまでの道のり、現在のご主人と出会って“ハピ婚”をゲットするまで、
6歳の娘さんの育児と仕事の両立について…。
大安さんのこれまでに迫りました。

 

■家を出るには結婚しかない! 次第に結婚願望を抱くように
 

「ハピ婚相談所」では、多くの女性を幸せな結婚へと導いている大安さん。昔から結婚への興味や関心は強かったのでしょうか?
 
「結婚には、すごく興味がありましたね。
ずっと若いお母さんになるのが夢だったんです。
というのも、私が育った家庭は、あまり幸せとは言えない環境だったんです。
 
父と母が表向きにはいい顔をしていても、実際にはあまり仲がよくなかったり、子供の私を否定するようなことを言われたりと、悲しい思いをすることが多かった。
そのくせ父はとても厳しくて、1人暮らしすることを、決して許してはくれなかったんです。
 
次第に『家を出るためには結婚しなくちゃ』と思うようになって。
20歳のときに、当時の彼と婚約までしたのですが、いろいろあって破棄になってしまったこともあり…。
 
より一層、私の結婚への思いは強くなっていきました」

 

■11年間の婚活の末、31歳でネットで出会った彼とスピード婚!
 

それからも、「次につき合う人と結婚したい」という思いを持ちながら、恋愛を重ねていったと言います。
 
「もうね、20代はずーっと婚活していました! 
結婚がしたくてしたくて、1ヶ月つきあってそんなに問題がなければ
『この人とだったら結婚できるかも』とすぐに考えていて。
 
当時の私は、相手がどうかということより、とにかく“結婚”がしたかった。
現実から逃げて結婚することが目的になってしまっていたんです。でも、なかなか思いは実らず…。
 
20代後半につきあっていたバツ2の彼と、私はすごく結婚したかったのですが
『僕はもう結婚する気はないから、結婚したいなら他を探した方がいい』
と言われて、傷ついたりもしました。
 
そして、そのあとにネットで出会った彼とつき合い始めて、今度は最初から『結婚を前提につき合いたい』という気持ちを伝えたんです。
 
すると、彼は『結婚してもいい』と言ってくれて!
出会って4ヶ月で一緒に住み始めて、7ヶ月で結婚しました」

  

■束縛に借金、DVまで…。辛い結婚生活の末に、夜逃げ同然で離婚
 

11年間の婚活が実っての結婚。やっとの思いでこぎつけた結婚に、最初こそ喜びを感じたという大安さん。でも…。
 
「消費者金融の請求書が押し入れの奥から出てきたり、それを問い詰めると『おまえには関係ない』と殴られたり…。
 
彼のことを何も知らずに、結婚してしまったんです。
いや、今思えば、『同僚でも他の男とは話すな』と束縛が強かったり、結婚前からおかしいなと思うことはあった。
 
でも、私はとにかく結婚がしたかったから、目を背けていたんです。
 
だんだんこんな生活に耐えられなくなり、一度、気分転換に女友達とニューヨーク旅行へ出かけたんです。
 
ニューヨークで出会う人たちは、自分の意志で働いていて、とても自由で。
すごくいいなぁと思うのと同時に、今のカゴの中の鳥状態の自分を、ものすごくストレスに感じました。
 
『このままじゃダメだ』と思い、離婚する決心をしたんです。
 
それを彼に話したら、『おまえを殺して俺も死ぬ』なんて言いだして、なかなか納得してもらえず、結局、彼のいない間に荷物を運び出して、夜逃げ同然で家を出ました。
そして、何とか彼にも了承を得て、離婚したんです。
 
振り返れば、私も彼を思い通りに変えようとしてばかりの 口うるさいイヤな妻でした。
 
この経験が、私の人生での本当に大きな転機。
『もっと幸せな結婚を増やしたい』という思いから、のちに結婚相談所を設立することになるんです」 

Part2へ続く⇒ 

 

大安さんのはっぴーのもと Q&A

 

:どんなときに幸せを感じますか?
:娘と純粋に遊んでいるとき。特に、公園へ遊びに行って、
  娘が元気に走り回っている姿をみると、心から幸せを感じます!
 
:“げんかつぎ”はしていますか?
:ゴールドキーのモチーフ。
  ゴールドが好きで、先日、財布もキラキラゴールドに買いかえました。
  あとは、ハワイが大好きなので、ハワイアンミュージックと
  ハワイで購入したキャンドルは、リラックスタイムのおともです。
 
:好きなカルチャーは何ですか?
:音楽です。特にジャズ!
  ちょっと渋いのですが、サックス奏者の
  ジョン・コルトレーンが好きです。
 
:はっぴーの源は何ですか?
:鏡に向かって笑うこと!
  その日に会う方に笑顔でいられるように、
  メイクをしながら笑う練習をするんです。
  外でも鏡を見つけたら、すかさず笑顔。
  たまに近くにいる方に「この人大丈夫?」という
  目で見られることもあるんですが(笑)、すごくオススメです!
 
:気分が上がる食べ物は?
:ホットケーキやワッフル。   バニラのアイスクリームをのせて食べると幸せ〜。
 
:イチバン幸せをくれる人は誰ですか?
:現夫と娘です。
  夫と私で子供のころの失敗談を話して、娘がゲラゲラ笑ったり…と、
  3人で他愛もない話をしているときが、イチバン幸せを実感します。
 
:あなたにとってのパワースポットは?
:ハワイ!
  ずーっと行きたくて、今年の1月に初めて訪れた
  “ラニカイ”の海は格別でした。
 
:テンションを上げる方法は?
:落ち込むときはとことん落ち込んで、
  お茶を飲んだりしてゆっくりすること。
  あとは、バナリパやH&Mなどの好きなお店で洋服や小物を買うと、
  楽しい気分になります。

 

btn_counseling.gif

▲ ページトップへ