相談所紹介

個人情報保護方針

個人情報保護方針

ハピ婚相談所
代表 大安ケイコ

当社は、個人情報を大切に保護することを企業の重要な社会的使命と認識し、役員はじめ全従業者が個人情報保護に関する法規範を遵守し、次に示す当社基本方針を具体化するために、JISQ15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、常に社会要請の変化に着目しつつ個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に全社を挙げて取り組むことを宣言いたします。

1.当社の運営する各事業において、お預かりするお客様の個人情報を保護することの重要性を十分に考慮した上で、適切な個人情報の取得、利用および提供に努めます。

2.結婚相手紹介サービス業、その他、当社が運営する各事業において取得する個人事業の利用にあたっては、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行いません。また、目的外利用を行うことがないよう社内規程を作成し、従業者に社内規程を遵守させるよう監督に努めます。

3.安心して個人情報をご提供いただけるように、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の危険に対して、合理的な安全対策および予防・是正措置を講じます。

4.大切な個人情報をお預かりする企業として、個人情報保護の取扱いに関する法令、個人情報保護法に基づいて各所管官庁が作成したガイドライン・指針、JISQ15001を はじめとするその他の規範を遵守します。

5.個人情報を適切に利用し、またその保護を徹底するために個人情報保護マネジメントシステムの継続的な見直しおよび改善を行います。

6.当社の個人情報の取扱いに関する苦情および相談等があった場合には、下記の個人情報に関する苦情および相談窓口にて、迅速かつ適切な対応をいたします。

【個人情報に関する苦情および相談の問い合わせ先】               
ハピ婚相談所
TEL: 03-3489-8853
個人情報保護管理者:大安ケイコ 個人情報保護担当

代表大安ケイコの結婚ストーリー

結婚に憧れまくっていた独身時代

幼い頃から私は「結婚」というものにものすごく多大な憧れを抱いていました。

なぜかというと子供のころの私は家族との折り合いが悪く、自分自身を信頼することがなかなかできず、毎日が苦痛で仕方なかったからです。

だから家を出て自分の家庭さえ作れば幸せになれるに違いない・・・!と結婚に対して大きな夢を抱いていたのです。


けれど、男性と付き合うとすぐに「ねぇ、結婚する気あるの?ないの?どうなの?」と言い寄ってしまう私はことごとく相手から逃げられてフラれてばかりでした。

そんな中、とうとう私にも結婚のご縁がやってきました。

ひょんなことから知り合った男性と、出会って4ケ月で結婚前提の同棲をスタートさせ、その3ヵ月後には入籍をしてしまったのです。

彼と私はとにかく何もかもがスピードに満ちていました。

知り合って二週間もたっていないのに「好きだ、愛している」といったメールが頻繁に届いてみたり、ランチの時間に私の会社の近くまで車で来て「どうしても会いたくなっちゃったから」と一緒にご飯を食べることなどがありました。

そのときは「なんかこの関係は急速すぎてヘンかも・・・?」と感じていたのですが、焦りまくっていた私は「それだけ愛されているんだわ」と思い込もうと自分に言い聞かせていました。

結婚したら幸せになれるはずだったのに

ずっと「ただ結婚さえしてしまえばあとは何とかなる」と思い続けていざ結婚してみましたが、夫と私の考え方にはあまりにも違いが多く、付き合い当初から口を開けばケンカの嵐でした。

話が噛み合わない時間が続くと怒鳴られたり、モノを投げられたり、頭をげんこつで叩かれたりする毎日が過ぎていきました。

「幸せになるために結婚したはずなのに、どうしてこんな風になってしまうんだろうか」と、私は自分を責め、彼に対し怒りの気持ちでいっぱいになっていました。

世の中の幸せそうなご夫婦を見るたびに羨ましく思い「きっと私は一生泣いて暮らしていくんだろうな」と自分の幸せはあきらめていたのです。


けれどあまりにつらい日々が続くので、気持ちを入れ替えるためにしばらく彼から離れて旅でもしてみようと決意しました。

一緒にい続けていると共依存の関係になっているとわかっていたし、一度離れてみないとこの関係を客観的に見つめるのは難しいと感じたからです。

旅先はかねてから行ってみたかったニューヨークに決めました。

初めて行ったニューヨークは何もかもが新鮮で自由な雰囲気をかもし出していました。

私は久しぶりに「本当の自分」を取り戻したような気持ちになりました。

誰かに監視されながら毎日をビクビク過ごすのではなく、自由にノビノビと明るく生きるのが本来の自分の姿なんだと気がつきました。

夫と一緒にい続けたらもう自分ではいられなくなる。

そう感じた私は、帰国後「離婚を考えたい」と告げたのです。

その後、離婚までの道のりもしばらくつらい日々が続きました。

けれど、どうにかこうにかで私はまた独身としてのスタートラインにつくことができたのです。

幸せ夫婦の共通点とは?

離婚後私は自分の何がいけなかったのかを徹底的に見つめなおしました。

子供のころから憧れていた「家族みんなが仲良しで楽しく過ごせる家庭を作りたい」という夢。

この夢をなんとか自分のものにしたいと心の底から熱く感じていたからです。

まず、親から言われ続けてきた自分のイメージを少しずつ払拭し、自分のいいところ、伸ばしていきたいと思うことを見つめなおしました。

自分を否定ばかりする友達とは距離を置き、「そのままでOKだよ」と励ましてくれる友達との交流を深めました。

そして、何よりも一番力を注いだのは、「幸せそうなご夫婦のおうちにお邪魔する」ということです。

それまでは幸せそうな人をみると羨ましくて腹立たしい気持ちになっていましたが、それでは自分も幸せにはなれないんだ・・・と気付き、幸せ夫婦はどのような会話をしているのか、相手に対してどのような気持ちで接しているのかをものすごく注意深く観察していました。


そこで気がついたことは、幸せ夫婦は
  1. 相手のことを自分の思い通りに動かそうとしない
  2. ありのままの相手のことを受け入れている
  3. 自分への自尊心を大切にしている
ということが共通していると気付いたのです。


そのときやっと私は理解できました。

なぜ今まで自分に幸せな結婚が出来なかったのか。

なぜ男性が自分と結婚しようと思ってくれなかったのか。

私はずっと誰かに幸せにしてもらおうと思い続けていたのです。

そして、相手が少しでも自分とは別の世界の交流を楽しもうとすることをことごとく非難していたのです。

まさに依存心が強すぎて、男性に対して精神的に重過ぎるオンナだったのです。

ここに気がついた私は、一人でも楽しめる時間をとことん追求し、魅力的な女性になるために色々なタイプの男性とデートをしたり、社内の幸せそうな既婚男性からさまざまなお話しを伺うように心がけました。

私にもハピ婚できた

そんな毎日を過ごしていくうちに、少しずつ本来の自分にOKを出し始めている自分を発見していきました。

そしてひとつひとつの出会いを大切にしていたら、今の夫・ポン太と知り合ったのです。

ポン太は自分の世界を持ち自立心の高い穏やかな雰囲気をもった男性でした。

私はポン太と付き合うようになって、本来の愛情とは相手から受け取ることばかりを求めるのではなく、目の前の相手を認めながら応援しあっていくことなのだということを学びました。

その後、ずっと憧れていたハワイで式を挙げ、今は最初の結婚とはだいぶ異なる穏やかな結婚生活を送っています。

もちろん完璧な二人ではないのでケンカをするときもあります。

彼を尊重し、自分をコントロールする努力を続けないとすぐに関係がぎくしゃくするときだってあります。

けれど仲直りをしたあとは夫婦という単位で共に成長しあえる相手がポン太でよかったと心から思えますし、彼からもとっても大事にされています。

2004年には娘も生まれ、日々小さなことで笑いあえる家族として、それぞれを支え合っています。

 

 

ふたつの結婚を体験して感じているのは、本当に幸せな結婚を築いていくためには自分が自分らしくいられる相手を選ぶことが何よりも大切だったんだということです。

結婚は焦ってするものではありません。

また、条件だけを揃えて「この人なら年収も学歴もルックスもいいから幸せな結婚を送れるに違いない」というわけでもないのです。

離婚、再婚を経て学んだことを踏まえて、同年代の立場からお一人お一人に合ったお相手選びを熱心にサポートしていくのが私の強みだと思っています。

いつも笑っていられて穏やかな結婚をしたいと願っているみなさん、ぜひハピ婚相談所でご自身に合ったお相手を見つけて、ハピ婚街道を楽しく歩んでいきませんか。

ハピ婚って?

みなさんは結婚に対してどういったイメージを持っていますか?

 

結婚さえすれば、ラブラブな毎日を送れるに違いない。
結婚さえすれば、独身のときに感じていた焦りや空しさから解放されラクして生きられる。
結婚さえすれば、不幸な日々から卒業できていつもパートナーにゴロニャンと甘えられる。
このようにただ「結婚さえすれば・・・」といった想いだけでお相手探しに必死になっている方が多いように見受けられます。

 

確かにそんなイメージが現実になる瞬間はあふれるほどやってきます。

結婚は「この人!」と決めた相手と一つ屋根の下で住むということですから、やはりうれしさは倍増しますし、一人のときよりも楽しい時間が過ごせるのは事実です。
また、結婚するといつでも自分の味方がそばにいてくれるので「一人じゃないんだ」といった安心感も生まれます。

 

けれど、結婚はいいとこ取りだけで継続していくことは非常に困難なものです。

 

どちらかの機嫌が悪かったりすると、ちょっとしたことでケンカが勃発することもありますし、その小さなケンカを繰り返すことで二人の間に大きな溝が生じ、離婚に発展する可能性だってあります。

子供が産まれるとお互いの関係にも変化が現れ始め、二人だけのときには余裕でやり過ごせたことでもすぐにカチン!ときて相手に嫌味のパンチを攻撃することもあるかもしれません。

ケンカをすると相手のすべてがイヤになり、「こんなはずじゃなかった・・・」と空を眺め、一人旅に出てしまいたい・・・と思うときだってやってくることでしょう。

 

それでも、どうにかこうにか折り合いをつけながら、
「お互いに完璧ではないのだから、なるべくいい面を見ながら共に歩いていこう」
というのが結婚の基本的原則なのです。

 

ケンカをしてしまったあとでも、相手から「コーヒー飲む?」といわれて手渡されたとき。
気まずい空気が流れていても一緒にお笑い番組を見て笑いあい、気がつくと仲直りしているとき。
週末に一緒にスーパーに行き、二人で冷蔵庫へ食材を入れているとき。
こんな何気ない日常のひとコマでさえ、「あ、やっぱりこの人と結婚してよかったな」と思えるのが結婚の素晴らしさであり、いとおしい時間といえるでしょう。

 

そんな幸せな結婚を継続させるためにはまずは何よりも自分に合った相手選びが大切です。

結婚をするなら、一緒にいてホッと出来て、ほのぼのとした気持ちを味わえるお相手が一番です。

そんなお相手と結婚すると一緒にいても素の自分でいられ、いいところも悪いところも受け入れてくれるのでたとえケンカをしたとしてもすぐに仲直りできます。
お互いによりよい毎日を過ごしていこうといった前向きな気持ちを築き上げることも可能です。
私はあなたがあなたのままでいられて、パートナーと自由な関係でいられる結婚を「ハピ婚」と名付けました。

 

ハピ婚をすると、

  • ・互いのいい面が引き出される
  • ・いつも笑っていて、笑う価値観が似ている
  • ・一緒にいると元気になれる、勇気が出る
  • ・お互いのやりたいことに没頭できる
  • ・毎日をイキイキと過ごせる
  • ・自分が自分らしくいられる
  • ・相手と仲良くいられる
  • ・相手を誰よりも大切と思える
  • ・一緒にいればいるほどずっとずっとそばにいたいと感じる
といった毎日を手に入れることができます。

 

ハピ婚相談所では、あなたのハピ婚を応援します。
あなたが「結婚して本当によかった」と思えるお相手選びを一緒に目指していきます。
あなたもハピ婚な結婚生活をぜひ手に入れてみませんか。

当結婚相談所の特徴

ハピ婚相談所の使命

「不幸な結婚と幸せな結婚」を経験しているからこそ、アドバイス出来ることがあります。

ハピ婚相談所は、 「一組でも多くの"お互いに自分らしさを発揮できるご夫婦"を誕生させること」

を使命と考えています。

1.事前カウンセリングは、大安ケイコが一人でじっくりとあなたのお話を伺っています。

結婚相談所に興味があるものの、やはり敷居が高い・・・。

そんな不安な声をよく聞きますので、ハピ婚相談所では代表の大安ケイコがマンツーマンで、あなたの結婚に対する悩みや不安をじっくり伺い、活動のご案内を提供しております。

(事前カウンセリングでの恋愛相談や、離婚相談は承っておりません)

事前カウンセリングに来たからといって、その場で入会を決意するまで 帰らせない・・・といったことは一切ありません。

一度ご自宅へ戻られてからじっくり考えてください、とお伝えしています。

場所は、表参道ヒルズの裏手になります。
静かなマンションの一室で、「結婚相談所」 といった大きく目立つ看板も置いておりませんので、 気兼ねなく立ち寄れます。

2.ブログで定期的に会員の活動状況を可能な範囲で伝えています。

大安ケイコのブログでは、現会員さんの活動状況を会員さんの了承を得た範囲で具体的にお伝えしています。

それぞれの会員さんが頑張って活動した結果、成婚に結びついたリアルがここにあります。

3.実際の子育ての現場から、結婚に対しての現実をお伝えしています。

代表・大安ケイコは36歳で娘を産み、現在小5のママとなっていますが、
周りのお母さん方はみなさん本当に若いです・・・。

 

結婚してお子さんをご希望されるのでしたら、一日も早く動き出したほうがいいということを実感しています。

 

 

4.独身女子に幸せな結婚をしてほしいと心から願っています。

代表・大安ケイコは11年の婚活の末、焦って結婚した結果、泣きの連続の 結婚生活(後に離婚)を体験しております。

この体験をもとに、「幸せな結婚をするためには、どう動くべきなのか」を徹底的に見つめなおし、再度動き出した結果、今の結婚をして13年目となります。

おかげさまで今はお互いを尊重しあい、共に笑いあえる結婚生活を送っております。

結婚は、ただするだけでは幸せにはなれません。

独身のうちに知っておくべき心構え、お相手に対する配慮、結婚観の見つめなおし作業が必要になります。

ハピ婚相談所では、会員さんの長所を伸ばし、会員さんが一番ホッとできるお相手選びをサポートしています。

5.会員さんとの交流を定期的に行っています。

ハピ婚相談所では、不定期に「会員と成婚者とのお茶会」、「会員と大安ケイコのハピ婚ミーティング」などを開催しております。

一人ではどうしても息詰まる活動ですから、みんなで励ましあい、みんなで成婚を目指していくのがハピ婚相談所の強みでもあります。

ほかのみんなも頑張ってるんだ・・・といった姿を見ることで、自分自身のモチベーションアップにもつながっていきます。

6.会員の相談所在籍期間

ハピ婚相談所でご成婚された方の平均在籍期間は、半年です。
(2006年~2015年における全成婚者数の内の平均)

これまでご成婚された方を振り返りますと3月に入会されて、9月にご成婚、11月に入会されて、4月にご成婚...といったケースが多いのが特徴です。

7.なぜ半年で決まるのか?

これにはいくつかの理由が考えられます。

 

【理由その1】
相談所に入会するときに「相談所内で結婚するんだ」といった決意が固い。

 

【理由その2】

お申し込みされるのを待っているだけでなく、自分からもどんどん申し込んでいく。
お断りが続いた場合は、カウンセラーと共に考えストライクゾーンを広げて再度自分から申し込みを重ねる。
その結果、お見合いのチャンスが広がる。

 

【理由その3】

カウンセラーからのアドバイスをすぐに実践していく。
周りの意見に対して聞く耳を持っている。
といったところが主なところでしょうか。
「成婚退会」を目指すのなら、在籍期間の一年間はどんなに仕事が忙しくてもしっかりと婚活に力を注ぐといった決意をすると、結果がついてくるのです。

8.お見合い結婚は、恋愛モードにならない?

ハピ婚相談所は、「仲人仲介型結婚相談所」です。
会員さんが結婚するまでの交際期間のサポートに特に力を入れています。

昨今の男女は、誰かの手助けがないとなかなか結婚までたどりつかないことが多いようです。
事実、ハピ婚相談所で成婚へとつながった会員さんたちでさえ、交際中はお相手になかなか本音が言えなかったり、お相手の一言に一喜一憂したりしながら、「こんなときはどうしたらいいんでしょうか」 と悩んでは私のところへ相談されてきます。
そんな「ひとりではなかなかうまく伝えられない」気持ちや一言をお相手のカウンセラーさんを通して私たちがお伝えしていくことで、二人の間の誤解や猜疑心が解きほぐされ、距離がぐんと近づき、恋愛モードへ突入するケースも出ています。

ハピ婚相談所は、あなたが求めるハピ婚を共に叶えてくれるパートナー選びが強みだと自負しております。
会員さんがオフィスに「成婚報告」に来てくださるときは、お相手の方もご一緒に来られることが多いです。
そしてお二人の間からは、とっても温かいラブラブオーラが出ているので、そのお姿を拝見するたびこちらも幸せな気持ちになりますね。

きっかけはお見合いでも、結婚していく頃には恋愛へと発展していくようです。

9.ハピ婚するとキレイになる!

私が提唱している「結婚後もキラキラ輝くあなたでいられる」 ハピ婚をすると、とたんにキラキラ度が増して美しくなります。

事実、ハピ婚された奥様たちと結婚後久しぶりにお会いすると洗練され、痩せてしっとりとした大人のかわいさが増していることに驚かされます。
みんな旦那様から愛される毎日を過ごすようになるので、「愛されオーラ」が出るのかもしれません。
この現象はとてもうれしいことだと思っています。
女性はキレイになれると気分がどんどんハッピーになるからです。

ハッピーの連鎖がどんどん続いていくといいなと心から願っているからこそ、これからもハピ婚カップルを増やしていきたいと願っているのです。

代表者プロフィール

はじめに

たくさんの結婚相談所の中からこちらのサイトに目を止めて頂きありがとうございます。
ハピ婚相談所・所長の大安(たいあん)ケイコです。

  

私はこれまで恋愛・結婚に関する本を四冊出版し、「女性のためのメンタルビューティUPセミナー」、「男性のための第一印象劇的!UP講座」、「自分らしい結婚を手に入れるためのワークショップ」、「幸せな結婚へと導く個人アドバイス」といった活動を行ってきました。

なぜこんな活動を始めたかというと、私自身離婚、再婚を経験し「幸せな結婚をするためには独身の間にさざまなコツを掴んでおく必要がある」と気付いたからです。

恥ずかしながら私の最初の結婚は、辛く険しい日々でした。

その後、自分なりにたくさんの努力を続けた結果再婚し、現在は夫と娘の三人でとっても楽しい毎日を送っています。

  

「結婚したい」と願うみなさんにもどうか私の最初の結婚のような日々ではなく、初めから互いを尊重しあいいつもニコニコできるハッピーな結婚をしてほしいという強い願いがあったため、このような活動を続けてきました。
これまでの活動が実を結び、実際に「結婚が決まりました」、「結婚しました」といった報告の声も増えてきています。
今日までに届いている成婚者の声はコチラです。

  

最初はセミナーや個人アドバイスのみといった単発のイベント方式でしたが、もっとみなさんの結婚活動に対して全面的にバックアップできる方法はないかと考え、独自の結婚相談所をスタートさせ2016年で10年になります。
結婚したいという気持ちがあるのでしたら、まずは自分自身を見つめなおし、本当に自分に合ったお相手とはどういう人なのか?を明確にすることが大切です。
そして次に行動です。

 

待っているだけの受け身の姿勢ではいつまでたっても未来は変わっていきません。
あなたの「結婚がしたい!」という熱い想いをワタクシ大安ケイコがしっかり受け止め、ハッピーな結婚=ハピ婚へとサポート致します。
一緒に本モノのパートナーを見つけて、ハピ婚な毎日を手に入れましょう!

代表者プロフィール

大安ケイコ

東京生まれ

  

 

一人でも多くの女性に自分らしい幸せな結婚ができるよう、日夜恋愛心理の研究を重ね、恋に悩める淑女たちにアドバイスを送っている。どんな悩みにも前向きな解釈を導き、相談者を元気にさせるアドバイスには定評がある。

最近は執筆・個人アドバイスの他、講演会、結婚出来る体質へ変えるワークショップ、出会いパーティー主催、結婚相談所主催など活動を多方面に展開中。

 

 

 

ハピ婚相談所概要・スタッフ紹介

 名   称  ハピ婚相談所
 住   所  渋谷区神宮前4-18-6 イスルギビル 3F
 電話番号  03-3489-8853
 代 表 者  大安ケイコ
 事業内容  結婚相談所


スタッフ紹介



ハピ婚サポートスタッフ マコ
カウンセリング業務やワークショップでの同席、会員さんのメールサポート、メルマガ発行などを担当。
ご自身は大安ケイコのワークショップ参加後ハピ婚され、とてもやさしい旦那様と仲良くハピ婚生活を満喫されています。

 akiko.jpg マコより一言
 
こんにちは、ハピ婚サポートスタッフのマコです。
私は第一回ワークショップに参加し、大安さんに叱咤激励され、
その一年後、結婚することができました。

現在は5歳になる男の子のママです。
今度は私自身が少しでも皆さんのお役にたてたら・・・と思い、
主にお見合いのセッティングやハピ婚ミーティング
(会員さん同士の交流会)などに顔を出すなどのサポートを
させていただいております。 よろしくお願いいたします。


フローラコース 担当カウンセラー 神代フミコ

 神代フミコ 神代フミコ プロフィール
1981年生まれ
ハピ婚相談所にて活動し、お見合い17人を経て
最愛のパートナーと2013年にご成婚。
ご主人とハピ婚生活を満喫中。
2015年 ハピ婚カウンセラー養成講座修了

神代フミコより一言

こんにちは、神代フミコです。
30 歳を過ぎ 、結婚に悩んでい た頃、大安さんのブロ グを 読み、
深く共感し 、 ハピ婚 相談所に 入会しました。

結婚後、自身の活動 経験を成婚体験として大安さんのセミナーや
ワークショップ等でお話させていただく うちに、
私も何かお役にたてたら...と強く思うようになり、
ハピ婚養成講座を経てこ の度、「フ ローラコース」を
担当する ことになりました 。

皆さまのハピ婚のお手伝いをさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いいた します。



吉日(きちじつ)ヒロコ
大安ケイコと共著で「恋愛・結婚 出会いのバイブル」、「ハピ婚!」を出版。
共にワークショップ、セミナーなどを多数、企画・開催

 かとうひろこ2.jpg 吉日ヒロコより一言
 
私も結婚に向けての活動時代は思うように結果が出ずに
悩んだ時期がありました。
そんなとき大安さんに出会い、アドバイスに従ったことで
再婚することができ、未来をググっと変えられたと
思っています。
今度は私が皆さんの幸せを応援出来ればうれしいです。  
吉日ヒロコのもうひとつの顔
不動産投資に関する取材・執筆、広報・PR、出版サポート
  オフィスキートス


 

講師・取材依頼

ハピ婚相談所・結婚アドバイザー大安ケイコは、これまで 雑誌「an an」、「MORE」、「Oggi」といった女性誌にてコメントを提供し、大変好評をいただいております。

 

また、「幸せな結婚をするためのノウハウ」や「親からの脱皮婚」といったテーマでの講演活動も行っております。

  

雑誌取材、原稿執筆、企画・監修、講演会・セミナー講師などお仕事の依頼、お問い合わせがございましたら、
下記フォームへお願いいたします。ありがとうございます。

 

» コチラをクリック

アクセスマップ

P1010227.jpg地下鉄・表参道駅A2出口を出たら、

そのまま前方へ向かって表参道ヒルズ 方面へ歩きます。

 

 

 

 

 

 

三角形の、水がながれるオブジェが見えたら P1010230.jpg

右斜めの道に入ります。

(表参道ヒルズのちょうど裏道になります)

 

 

 

 

 

 

P1010231.jpg

   

新潟館・ネスパスと表参道ヒルズの間の道(表参道ヒルズの真裏です)を直進してください。


 

 

 

 

 

P1010233.jpgm-id-pressルーム(mプルミエなどのプレスルームです)というショーウィンドーが見えたら、そのすぐ角を右折。

坂道を上がっていきます。


 

 

 

 

smap3.jpg

 

上がりきると一番最初の四つ角の前方左側に白いマンションが見えます。


 

  

 

 

 

 

smap4.jpg「止まれ」の先に見える左側の白い3階建のマンションです。


 

 

 

 

 

 

 

smap5.jpg

 

こちらがハピ婚相談所の入っているマンションです。


   

玄関までいらっしゃいましたらセキリュティシステムが稼働しておりますので、
03-3489-8853までお電話ください。
お迎えにあがります。


 

 

 

smap7.jpg

 

マンション(イスルギマンション)の住所のアップです。


表参道A2出口から約5分ほどです。


 

kokuamap.gif

▲ ページトップへ

大安ケイコへのカウンセリング・お問い合わせ受付中!表参道ヒルズそば、A2出口徒歩5分