親と仲が悪くても結婚できる!

私自身が著書やブログで親との葛藤について書いてきたからか、ハピ婚相談所には
「親との仲が今一つだったけれど、結婚には憧れています」
と相談に来る方がとても多いです。
 
彼らは子どもの頃から親に否定されて生きてきたので自分に自信が持てず、異性に対しても積極的になれなかったり相手が困る言動を起こしては破局する...といった恋愛パターンを繰り返しています。
私は、そんな会員さんたちのいいところを積極的に見て長所を伸ばしていくアドバイスを心がけています。
そんなカウンセリングの時間を過ごすたびに感じることは「みんな誰かに承認されたいんだな...」ということ。
私が会員さんを承認していくと、その会員さんは自分自身を承認していきます。
するとご自身のことを「そのままでいいんだよ」と言ってくれるお相手とのご縁が出来ていきます。
 
例をあげると、父親と仲が悪かったAさん(男性・38歳)は入会時は自分に対する自信がなく、結婚に対しても恐怖心がありました。
けれど、私と共にご自身のいい面を積極的に捉えるようにし、コツコツとお見合いを続けていった結果、お相手の女性と巡り合い結婚。今年は待望の赤ちゃんが生まれたとメールで報告がありました。
メールにはかわいい赤ちゃんのお写真と共に「ささやかな瞬間に幸せを感じています」と書かれていました。
 
もうひとつ例があります。
バツ1で「親の結婚が幸せじゃなかったので、私もそのイメージが強いんです」
と言われていたMさん(女性・36歳)。
私のブログや本を読んで下さり、「同じ境遇だったけれど幸せな再婚をされているのなら共感してくれるかも」とハピ婚相談所に入会。
お見合い活動中は、親を通して得てきた価値観と、本来自分が持っている価値観とのギャップを冷静に見つめ直していき、結果、おおらかな彼と知り合い結婚。
 
「とても落ち着いた毎日を過ごしています。
親のことも距離をとっていけるようになりました」DSCF0757.jpg
といった報告を頂きました。
 
昔から親と仲が悪くたって、幸せな結婚は出来ます。
私はそんなつらい過去を体験してきた人々にこそ、あたたかい家庭を築いていってほしいと願い、日夜激励を送っています。
ご自身の意志次第で
「人生はいくらでも変化させることができるんだ」
ということを、この二件の成婚例を通して感じています。
 
親との葛藤はひとまず置いておき、自分の幸せを見つけていこうと思った方はハピ婚相談所へ。

▲ ページトップへ

大安ケイコへのカウンセリング・お問い合わせ受付中!表参道ヒルズそば、A2出口徒歩5分