結婚相談所に入会したらどうすればいい?

相談所登録直後~1,2か月の間は、「新規会員さん」としてデータが目立つ所に出てくるので、お見合いの受信を受ける機会がとても多くなります。
「鉄は熱いうちに打て」
でもないですが、やはり、
「相談所に入って活動をしよう」
と決めたのであれば、月に1-2人ぐらいはお見合いしてお相手と会っていく決意を固め、そこで交際へと進んだらお見合いの日から一週間以内に次のデートに挑む・・・
また、会えない時はコンスタントに連絡を取り、女性側からもデートの提案をしていく・・・くらいの勢いをつけていかないと、なかなか交際は成婚へと進みません。


現にご成婚が決まった39歳の女性は
「以前の職場が残業が多く忙しすぎたので、このままじゃ結婚できない・・・、私は結婚したいんだ!と思って、転職しました。
そしてハピ婚相談所に入って活動していったんです」
と言っていました。


仕事ももちろん、大事です。
けれど、本当にあなたが求めている未来はどんな姿なのでしょうか。
誰かと共に助け合う人生を歩んでいきたいと強く願っているのでしょうか。
だったら、相手に合わせる気持ちも少しは持っていかないと。
相手の出方だけを伺っていても、先には進まないのです。


お見合いをして、双方共に「この先も会ってみたい」といった気持ちになれた人とは、極力「会う時間」を作っていきましょう。
自分が人生に対して考えていることだって、伝えていっていいんです。
いきなり
「結婚したいんです」
とか
「子供が欲しいんです」
などと言ったら、相手は引いてしまうので
「これまで仕事が忙しくて、出会いのきっかけをうまく作ることがなかなかできませんでした。
でも、やっぱり将来を考えた時に『共に支えあう人と生きていきたい』という願いがあったので、相談所に入会したんです」
といった感じで気持ちを相手に伝えていきましょう。

▲ ページトップへ

大安ケイコへのカウンセリング・お問い合わせ受付中!表参道ヒルズそば、A2出口徒歩5分